ヤマノヨシロウ
  山野嘉朗 法学部 所属教員 教授

現在の専門分野
  キーワード:保険法・商法・損害賠償法 
学歴(学位)
1. 早稲田大学 法学研究科 博士課程単位取得満期退学 博士(法学)
職歴
1. 1982/04~1985/03 愛知学院大学 法学部 講師
2. 1985/04~1991/03 愛知学院大学 法学部 助教授
3. 1991/04~ 愛知学院大学 法学部 教授
4. 1995/04~ 愛知学院大学大学院 法学研究科 法律学専攻 教授
学会発表
1. 2016/10/30 フランス・ベルギー保険契約法—憲法規範・条約規範の影響(日本保険学会平成28年度大会)
2. 2010/07 Insurance Law between Business Law and Consumer Law in Japan(The 18th International Congress of Comparative Law)
3. 2010/05/20 Le développement de nouveaux produits d’assurance pour lutter contre les problèmes du changement climatique(le 13ème Congrès Mondial de l'AIDA)
4. 2005/05 フランス交通事故法の現状と課題―法施行20周年を迎えて(平成17年度日本交通法学会)
5. 2001/10 保険制度と遺伝情報-保険原理・生命倫理の衝突と法的 解決策(日本生命倫理学会)
所属学会
1. 1982~ 日本交通法学会
2. 2005~ ∟ 理事
3. 1982~ 日本私法学会
4. 1982~ 日本保険学会
5. 2000~2016 ∟ 評議員
全件表示(8件)
社会における活動
1. 2010/04~2011/03 財団法人 日本高等教育評価機構 評価員
著書・論文歴
1. 2018/03 論文  フランス交通事故法改正の補足的分析・検討――2016年草案と2017年法案の比較を中心に  (単著) 
2. 2018/01 著書  人身損害賠償法の理論と実際:法体系と補償・保険の実務  (共著) 
3. 2017/11 著書  実務交通事故訴訟大系第2巻責任と保険  (共著) 
4. 2017/06 論文  フランス・ベルギー保険契約法――憲法規範・条約規範の影響  (単著) 
5. 2017/05 論文  フランス民事責任法改革と交通事故法改正  (単著) 
全件表示(73件)
講師・講演
1. 2007/06 遺伝子差別と法規制―民商法の視点から
2. 2007/06 胎児は保険で保護される「ヒト」か?―最高裁平成18年3月28日判決を中心に
3. 2007/10 交通事故と自動車保険―私たちは自動車保険の内容をどこまで理解しているか(津島)
4. 2009/06 搭乗者傷害保険金の支払をめぐる最高裁判決と損保業界への影響―自損事故により車外に避難した運転者が後続車両によってれき過され死亡した場合の搭乗者傷害保険金請求の可否(東京)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.