タカギ(キタヤマ)マリコ
  高木(北山)眞理子 文学部 英語英米文化学科 教授

現在の専門分野
  地域研究 (キーワード:アメリカ社会史、アジア系アメリカ人研究) 
学歴(学位)
1. 1978/04~1983/03 早稲田大学 文学部 西洋史 卒業 西洋史文学士
2. 1983/04~1988/03 東京外国語大学 地域研究研究科 修士課程修了 地域研究国際学修士
3. 1985/08~1987/12 Graduate Division, University of Hawaii at Manoa Department of Sociology 修士課程修了 Master of Arts in Sociology(社会学)
4. 1994/08~2004/05 Graduate Division, University of Hawaii at Manoa Department of Sociology 博士課程修了 Ph.D. in Sociology(Sociology)
職歴
1. 2015/04~ 愛知学院大学 文学部 英語英米文化学科 教授
2. 2007/04~ 愛知学院大学大学院 文学研究科 英語圏文化専攻 教授
3. 2007/04~2015/03 愛知学院大学 文学部 国際文化学科 教授
学会発表
1. 2017/08/08 Emery Andrews (Andy)牧師と日系コミュニティ-- 1930年代〜40年代を中心に--(同志社大学移民研究会 研究合宿)
2. 2016/12/18 竹井蘇人『荒野』を通してみるハワイ日系一世の日米に対する想い(北米エスニシティ研究会12月例会)
3. 2016/07/03 Two Haiku Poem Anthologies, Utsuse-gai and Awabiyama, by Haiku Groups in Tule Lake 'Segregation' Center(Workshop "Issei and Kibei Voices: Haiku and Senryu at Tule Lake", Tule Lake Pilgrimage 2016 "Our Hallowed Ground")
4. 2016/04/29 Tabidachi, Departure: Hawaii's Japanese Issei Tanka Poets(Panel: Nikkei Points of Departures: Japan, Canada and the United States. Association for Asian American Studies, Annual Conference)
5. 2015/02/15 ハワイ島における日系コミュニティの文芸活動ーー戦前から戦後へーー(北米エスニシティ研究会2月例会)
全件表示(13件)
所属学会
1. 1983/04~ アメリカ史研究会 (2005年よりアメリカ史学会と改称)
2. 1985~ American Sociological Association
3. 1988~ アメリカ学会
4. 1991~ 日本移民学会
5. 2003/04~2016/03 ∟ 年報編集委員
全件表示(9件)
社会における活動
1. 2005~2010 各務原市男女が輝く都市づくり審議会委員
著書・論文歴
1. 2017/03 著書  日系文化を編み直す 歴史・文芸・接触  (共著) 
2. 2013/03 論文  芙蓉会(Fuyo Kai)――ワシントン大学における日系女子学生会と日米戦争――  (単著) 
3. 2010/09 論文  ホノルルにおけるエスニック居住区の形成と変化―日系居住区のマノアとモイリイリに注目して―  (単著) 
4. 2014/01 著書  北米の小さな博物館 3 「知」の世界遺産  (共著) 
5. 2009 論文  俳句・短歌・川柳を通してみる一世女性の心情ーハワイ社会史の一ページとしてー  (単著) 
全件表示(19件)
講師・講演
1. 2004/01 地域で子育て、日本とアメリカ(岐阜県各務原市)
2. 2004/12 戦後ハワイで活躍した二人の女性:ハリエット・ボウスロッグとパッツィ・ミンク(同志社女子大学)
3. 2009/11 第二次世界大戦と日系人収容所(関西学院大学)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.