(最終更新日:2019-12-07 18:38:46)
  ムカイイチロウ   MUKAI Ichirou
  向伊知郎
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:国際会計) 
■ 主要学科目
財務会計・国際会計・財務分析
■ 学歴(学位)
1. 南山大学大学院 経営学研究科 博士課程修了 博士(経営学)
■ 職歴
1. 1991/04~1996/03 市邨学園短期大学 専任講師・助教授
2. 1996/04~2001/05 愛知学院大学 経営学部 経営学科 助教授
3. 2001/06~2006/03 愛知学院大学 経営学部 経営学科 教授
4. 2003/04~ 愛知学院大学大学院 経営学研究科 経営学専攻 教授
5. 2006/04~2013/03 愛知学院大学 経営学部 現代企業学科 教授
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2019/11/24 Measurement of National Character for International Comparative Accounting Studies(2nd Global Conference on Multidiciplinary Academic Research)
2. 2019/02/11 "Cross-Country Study on the Effects of National Character on Earnings Quality"(2019 International Conference on Accounting, Auditing and Finance)
3. 2018/10/22 "International Comparative Study of IFRS Adoption and Earnings Quality: Effects of Differences in Accounting Standards, Industry Category, and Country Characteristics"(20th International Conference on Management, Business, Economics and Finance)
4. 2018/03/08 "Accounting for Goodwill and the Value Relevance of Financial Information"(19th Annual Meeting of National Business and Economic Society)
5. 2017/07/22 統一論題「IFRSをめぐる最近の動向と課題」(座長)(国際会計研究学会第8回西日本部会)
全件表示(54件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 国際会計研究学会
2. 2008/08~2014/10 ∟ 理事
3. 2014/10~2017/09 ∟ 監事
4. 2017/09~ ∟ 理事
5. 1989/04~ 日本会計研究学会
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 2010/06~2013/10 不動産鑑定士試験 論述試験委員
2. 2011/12~2016/12 日本公認会計士試験 試験委員
■ 著書・論文歴
1. 2019/09 論文  "Measuring National Character Toward Developing A Research Method for International Accounting Studies" Journal of Economics and Business 2(3),pp.919-933 (単著) 
2. 2019/09 論文  「国民性が利益の質に及ぼす影響の国際比較」『現代会計の基礎と展開』   (単著) 
3. 2019/02 論文  "Cross-Country Study on the Effects of National Character on Earnings Quality" International Conference on Accounting, Auditing and Finance Proceedings  (単著) 
4. 2018/12 論文  「IFRSの適用と利益の質に関する比較研究~業種・国家の相違の影響~」 『経営管理研究所紀要』(愛知学院大学) 25,71-93頁 (単著) 
5. 2018/10 論文  "International Comparative Study of IFRS Adoption and Earnings Quality: Effects of Differences in Accounting Standards, Industry Category, and Country Characteristics" International Journal of Economics and Management Engineering 12(10),pp.1410-1420 (単著) 
全件表示(173件)
■ 講師・講演
1. 2003/05 会計基準の国際的統一に向けての動向と課題(日本公認会計士協会・東海会)
2. 2006/12 日本の会計基準と欧米の会計基準のコンバージェンス(日本公認会計士協会・東海会)
3. 2017/01 のれん償却費が財務情報の比較可能性に及ぼす影響(日本大学大学院)
4. 2018/11 国民性が利益の質に及ぼす影響(名古屋大学)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
●作成した教科書、教材
1. 2019/04/01 『ベーシック国際会計』(第2版)
2. 2019/04/01 国際会計論 ver.3 Rejume, Exercise & IFRS News
3. 2019/04/01 財務会計 ver.3 Rejume, Exercise, Topic, & Reference
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/09~1996/09  現金収支計算書の制度化についての研究 その他の補助金・助成金 
2. 1997/04~2000/03  EUにおける情報利用者のニーズと財務報告 国際学術研究 
3. 1997/04~1999/03  財務報告の国際比較とその分析 基盤研究(B)(1) 
4. 2001/11~2003/10  金融・保険業界における会計制度と財務報告の企業価値説明力~日本とアメリカの比較研究~ 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2002/04~2005/03  会計基準の国際的統一に向けた欧州・米州・アジア・オセアニア諸国の対応と諸問題 基盤研究(B)(1) 
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 1988/09 日本カナダ学会賞若手奨励賞
2. 2016/10 日本会計教育学会 日本会計教育学会賞 (『ベーシック国際会計』中央経済社刊)
3. 2019/02 The Best Presentation Award at the International Conference on Accounting, Auditing and Finance (Cross-Country Study on the Effects of National Character on Earnings Quality)
■ 担当経験のある科目
1. 会計学原理(愛知学院大学)
2. 国際会計論(愛知学院大学)
3. 財務会計論(愛知学院大学)
4. 初級簿記(愛知学院大学)
5. 中級簿記(愛知学院大学)