フジタニモリオキ
  冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

現在の専門分野
  保存治療系歯学, 補綴・理工系歯学 (キーワード:歯科保存学、歯科審美学、レーザー歯科学、接着歯学) 
学歴(学位)
1. 1982/04~1986/03 東京医科歯科大学大学院 歯学研究科 歯科保存学 博士課程修了 保存治療系歯学歯学博士
職歴
1. 2008/04~2014/07 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 准教授
2. 2008/04~ 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 准教授
3. 2014/08~ 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授
4. 2014/08~ 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 特殊診療科教授
学会発表
1. 2018/11/01 簡易な色調適合性を有する試作コンポジットレジン(ECM-001)の表面性状の評価-表面粗さ、光沢度、ならびに変色の程度について-(日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回))
2. 2018/11/01 接触重合型接着システムを採用したコア用レジンの根管象牙質各部における接着性に及ぼす光照射の影響(日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回))
3. 2018/06/14 再石灰化されたう窩を脱灰したときのエナメル質表層の性状変化に関する研究 第2報 微細構造と元素分析の変化について(日本歯科保存学会 2018年度春季学術大会(第148回))
4. 2017/11/25 各種インジェクタブルタイプおよびペーストタイプのコンポジットレジンにおけるアルカリ劣化試験後の表層の形態変化(第36回日本接着歯学会学術大会)
5. 2017/10/26 CO2レーザー(波長10.6および9.3 µm)照射したエナメル質の耐酸性に関する研究 第1報 波長10.6 µm照射による耐酸性について(日本歯科保存学会2016年秋季学術大会(第147回))
全件表示(76件)
所属学会
1. 1982/08~ 口腔病学会
2. 2016/04 ∟ 評議員
3. 1982/08~ 日本歯科保存学会
4. 1997/04~ ∟ 評議員
5. 2008/02~2015/03 ∟ う蝕治療ガイドライン作成委員会委員
全件表示(36件)
社会における活動
1. 1999/04~2000/03 広島大学リカレント学習講師
2. 2001/11~2002/03 広島県福祉保健部医療・歯科保健室 歯科技工士試験委員
3. 2008/11 名古屋市千種区生涯学習講座講師
4. 2009/10 名古屋市保健所講師
5. 2010/01 名古屋市中川区保健所講師
全件表示(14件)
著書・論文歴
1. 2018 論文  各種レジンセメントによるCAD/CAMレジンブロックと象牙質との接着強さ−それぞれの材料およびそれらを付き合わせ接着したときの接着強さについて−   
2. 2018 論文  う蝕のマネージメントにおけるレーザーイノベーション-レーザー専用接着材の開発から予防介入まで-  (共著) 
3. 2017 著書  レーザー歯学用語集  (共著) 
4. 2017 著書  落ちない接着 第1版  (共著) 
5. 2017 著書  保存修復学専門用語集 第2版  (共著) 
全件表示(135件)
講師・講演
1. 1994/04 コンポジットレジンの病理組織反応と細胞毒性(松戸)
2. 2000/11 Evaluation and propriey of adhesive resins for direcy pulp capping(東京)
3. 2001/01 Aesthetic Restorative Materials and Techniques
4. 2001/03 明日からの臨床に役立つ レジン強化ファイバーを用いた動揺歯の固定―臨床が歯科器材を育む―(東京)
5. 2001/06 Does MDPB irritate the pulp when used for direct pulp capping ?(東京)
全件表示(161件)
教育方法の工夫・教科書作成
●作成した教科書、教材
1. 2006/05~ 臨床歯科理工学(共著) 医歯薬出版
2. 2009/11~ 保存修復クリニカルガイド 第2版(共著) 医歯薬出版
3. 2011/08/10~ Er:YAGレーザ―の基礎と臨床 (共著) 第一歯科出版
4. 2011/09/01~ 歯科理工学教育用語集 第2版(共著) 医歯薬出版
5. 2013/01 保存修復学 第6版(共著) 医歯薬出版
全件表示(11件)
研究課題・受託研究・科研費
1. 1995/04~1997/03  歯質接着性材料の生体適合性と新機能性モノマー及び高分子系歯髄保護剤に関する研究  基盤研究(A)(1) 
2. 1996/04~1998/03  修復性変化より考察した接着性レジンによる直接覆髄の評価  基盤研究(C)(2) 
3. 1996/04~1997/03  罹患象牙質除去におけるトパルの有用性の検討  企業からの受託研究 
4. 1997/04~2000/03  歯髄細胞から象牙芽細胞への分化と歯髄の石灰化に対する研究  基盤研究(A)(2) 
5. 1998/04~2001/03  レーザー切削面に対するポリマー酸系レジン接着システムの展開と新規開発  基盤研究(B)(展開) 
全件表示(17件)
学外委員会・協会等
1. 2017/06~ 日本歯科医学会 理事
2. 2017/06~ 日本歯科医学会連合 評議員
受賞学術賞
1. 2003/06 日本歯科保存学会2003年度春季大会(第118回) デンツプライ賞
2. 2004/07 第15回日本歯科審美学会学術大会 デンツプライ賞
3. 2004/11 日本歯科保存学会2004年度春季大会(第120回) デンツプライ賞
4. 2005/10 第17回日本レーザー歯学会学術大会 優秀発表賞
5. 2010/01 第28回日本接着歯学会学術講演会発表優秀賞(MASUHARA Memorial Award)
全件表示(11件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.