カトウカズオ
  加藤一夫 歯学部 口腔衛生学 准教授

現在の専門分野
  社会系歯学 (キーワード:カリオロジー(齲蝕学)、口腔バイオフィルム、口腔環境、フッ化物) 
主要学科目
社会と歯学(衛生・公衆衛生学、口腔衛生学、社会歯科学)
学歴(学位)
1. 愛知学院大学 歯学部 歯学科 歯学博士
職歴
1. 1981/06~1989/01 愛知学院大学 歯学部 口腔衛生学 助手
2. 1989/02~1998/03 愛知学院大学 歯学部 口腔衛生学 講師
3. 1998/04~2007/03 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 助教授
4. 2007/04~ 愛知学院大学 歯学部 口腔衛生学 准教授
5. 1998/04~2007/03 愛知学院大学 歯学部 口腔衛生学 助教授
全件表示(6件)
学会発表
1. 2019/04/02 Prebiotics and Probiotics for Caries Management(The 41st Dental Scientific Conference, University of Medicine and Pharmacy at Ho Chi Minh City)
2. 2019/03/22 S-PRGフィラー配合コンポジットレジン上に形成された口腔バイオフィルムのミネラル分布(第4回生体機能性材料S-PRGフィラー研究会)
3. 2018/09/13 The influence of Dental Festival on knowledge and attitude relating to oral health among school children in the Philippines(32nd IADR-SEA Division Annual Scientific Meeting)
4. 2018/09/02 口腔の健康格差と歯科医療管理 -齲蝕を通してみえてくること-(第23回東海歯科医療管理学会総会)
5. 2018/07/06 Mineral distribution within oral biofilm which was grown on mineral-releasing composite resin containing S-PRG filler.(The 65th ORCA Congress)
全件表示(75件)
所属学会
1. 1981/04~ 日本口腔衛生学会
2. 1989/04~2013/04 ∟ 評議員
3. 1999/04~ ∟ 査読委員
4. 2001/04~2015/04 ∟ 理事
5. 2001/08~ ∟ 認定医
全件表示(31件)
社会における活動
1. 2003/06~ 豊田市立挙母小学校学校アドバイザー(豊田市教育委員会)
2. 2011/07~ 愛知学院大学歯学部同窓会AGUDAA-V-フィリピン事務局長
著書・論文歴
1. 2019/02 論文  かかりつけ患者における認知症の把握 ―抜歯後に発症した顎骨壊死からの考察―  (共著) 
2. 2018/03 著書  フッ化物応用の科学(第2版)   
3. 2017/12 著書  歯科衛生士のための齲蝕予防処置法第2版  (共著) 
4. 2017/06 著書  エビデンスにもとづく公衆衛生学  (共著) 
5. 2017/04 論文  Relative influence of brushing force transmission factors on substance loss of eroded dentine  (共著) 
全件表示(35件)
講師・講演
1. 2012/12 永久歯う蝕対策 - 6歳臼歯保護育成事業の事業評価
2. 2013/04 フッ化物洗口の効果と期待~オーラルヘルスプロモーションの推進~
3. 2013/06 フッ化物洗口を再考する~ 健康格差へのアプローチ ~
4. 2013/07 オーラルヘルスプロモーションの推進~ 健康格差へのアプローチ ~
5. 2013/07 集団で行うフッ化物洗口の実践-幼稚園・保育所で行う意義-
全件表示(26件)
資格・免許
1. 1981/06/27 歯科医師免許
2. 1988/01/13 歯学博士
3. 2001/08/31 日本口腔衛生学会認定医
4. 2010/04/26 日本公衆衛生学会認定専門家
5. 2011/02/18 日本口腔衛生学会指導医
研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2004/03  リアルタイム定量PCRを利用したプラーク内の齲蝕関連菌の層別分布に関する研究  基盤研究(C)一般 
2. 2005/04~2008/03  定量的歯垢層別マッピング分析による歯垢内の細菌生態系と構造的透過性に関する研究  基盤研究(C)一般 
3. 2008/04~2012/03  定量的層別マッピング法による口腔バイオフィルムへの介入効果の評価に関する研究  基盤研究(C)一般 
4. 2010/01~2010/12  口腔バイオフィルムに対するジェット水流による除去効果と定量的層別マッピング法による介入効果の分析  企業からの受託研究 
5. 2012/04~2015/03  ジェット水流による口腔バイオフィルムの構造と菌叢への影響の定量的評価に関する研究  基盤研究(C)一般 
全件表示(11件)
海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計 0 回
 在留期間2週間未満のもの   計 2 回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0 回  0 回
 外国機関  0 回  0 回
 文部科学省・日本学術振興会  0 回  0 回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0 回  0 回
 所属機関  0 回  0 回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0 回  2 回
 自費  0 回  0 回
 計  0 回  2 回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語 
 論文の執筆に主に用いる言語   英語 
学外委員会・協会等
1. 2002/04/01~2003/03/31 愛知県フッ化物洗口マニュアル作成検討会議 議長
2. 2003~ 豊田市教育委員会 学校アドバイザー
受賞学術賞
1. 2005/10 平成17年度日本口腔衛生学会学術賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.