イケダヤヨイ
  池田やよい 歯学部 解剖学講座 教授

現在の専門分野
  組織学、発生学 (キーワード:内分泌、生殖腺、性分化、神経、脳、骨、ホルモン) 
主要学科目
解剖学
学歴(学位)
1. 1976/04~1982/03 東京医科歯科大学 歯学部 卒業
2. 1982/04~1986/03 東京医科歯科大学 歯学研究科 博士課程修了 生理学一般歯学博士
職歴
1. 1986/04~1986/12 三菱化成生命科学研究所 発生生物部門 特別研究員
2. 1987/11~1991/08 北里大学 医学部解剖学 助手
3. 1991/09~1995/09 デューク大学医学部 ハワードヒューズ医学研究所 リサーチアソシエイト
4. 1995/10~1999/03 東京都神経科学総合研究所 解剖発生部門 流動研究員
5. 1999/04~2002/03 筑波大学 基礎医学系解剖学 講師
全件表示(11件)
学会発表
1. 2018/03 Kommerell憩室を伴った右鎖骨下動脈起始異常の症例について(第123回日本解剖学会総会・全国学術集会)
2. 2018/03 マウス生殖腺の性分化過程における転写因子SF-1の役割(第123回日本解剖学会総会・全国学術集会)
3. 2018/03 縦隔腫瘍の症例報告(第123回日本解剖学会総会・全国学術集会)
4. 2018/03 重複下大静脈2例の比較(第123回日本解剖学会総会・全国学術集会)
5. 2017/10 胎仔期低容量ビスフェノールA暴露が視床下部形成に及ぼす影響(第76回日本矯正歯科学会学術大会)
全件表示(113件)
所属学会
1. 1988/07~ 歯科基礎医学会
2. 2012/01~ ∟ 評議員
3. 1988/07~ 日本解剖学会
4. 2012/01~ ∟ 評議員
5. 1996/03 日本分子生物学会
全件表示(10件)
社会における活動
1. 2009/11~2009/11 横浜市立大学市民講座「環境と生殖」講師
著書・論文歴
1. 2018/01 論文  A case of double inferior vena cava with renal, ovarian and iliac vein variation  (共著) 
2. 2017/12 論文  Bisphenol A exposure induces increased microglia and microglial related factors in the murine embryonic dorsal telencephalon and hypothalamus  (共著) 
3. 2017/07 論文  Mechanisms underlying neuro-inflammation and neurodevelopmental toxicity in the mouse neocortex following prenatal exposure to ethanol  (共著) 
4. 2017 論文  Expression of Kisspeptin in Gonadotrope Precursors in the Mouse Pituitary during Embryonic and Postnatal Development and in Adulthood  (共著) 
5. 2017 論文  細胞増殖マーカーを用いた胎生期マウス視床下部発生の解析  (共著) 
全件表示(68件)
講師・講演
1. 1996 性分化に働く転写調節因子SF-1(東京)
2. 1996 内分泌制御因子SF-1の役割(東京)
3. 1997 内分泌系制御に働く転写調節因子SF-1(福岡)
4. 1997 哺乳類の性分化における転写調節因子SF-1の役割(神奈川)
5. 1997/11 形態観察の手法(岡崎)
全件表示(11件)
研究課題・受託研究・科研費
1. 2012~2014  生殖腺を欠く遺伝子破壊マウスを利用した脳の性分化分子機構の研究  基盤研究(C) 
2. 2016~2018  ノックアウトマウスによる脳エストロゲンの骨代謝制御機構の研究  基盤研究(C) 
学外委員会・協会等
1. 歯科基礎医学会 代議員
2. 日本解剖学会 代議員
3. 日本解剖学会 海外交流委員
4. 日本解剖学会 賞・研究費候補者選考委員会委員
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.