ハシモトカズヨシ
  橋本和佳 歯学部 冠・義歯学講座 准教授

現在の専門分野
  補綴理工系歯学 (キーワード:冠・橋義歯学) 
主要学科目
冠・橋義歯学
学歴(学位)
1. 1977/04~1983/03 愛知学院大学 歯学部 卒業
2. 1983/04~1987/03 愛知学院大学 歯学研究科 博士課程修了 補綴理工系歯学歯学博士
職歴
1. 1987/04~1990/03 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 助手
2. 1990/04~2003/12 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 講師
3. 2004/01~2007/03 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 助教授
4. 2007/04~ 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 准教授
5. 2004/01~2007/03 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 助教授
全件表示(6件)
学会発表
1. 2017 インスリン分泌型によるガム咀嚼時皮膚温の違い
2. 2016 75g経口ぶどう糖負荷試験における若年女性の耐糖能および食習慣と糖尿病家族歴との関連
3. 2016 勤労者の口腔の自覚症状と抑うつ状態との関連
4. 2015 抑うつ状態と口腔の自覚症状 ―職場の違いによる検討―
5. 2012/10/13 食餌性状の変更が耐糖能に及ぼす影響 -インスリン分泌能による検討-(第23回日本咀嚼学会学術大会)
全件表示(31件)
所属学会
1. 1983/04~ 愛知学院大学歯学会
2. 1983/04~ 日本顎口腔機能学会
3. 1983/04~ 日本補綴歯科学会
4. 2009/04~ ∟ 代議員
5. 1983/07~ 日本顎関節学会
全件表示(11件)
著書・論文歴
1. 2018 著書  冠橋義歯補綴学テキスト 第2版  (共著) 
2. 2014 論文  職場における抑うつ状態と口腔の自覚症状との関連  (共著) 
3. 2016 論文  咀嚼行為の自律神経調節効果:若年女性におけるガム咀嚼効果の検討  (共著) 
4. 2012/06 論文  歯学部附属病院障害者歯科診療部における静脈内鎮静法および日帰り全身麻酔下歯科治療の実態調査  (共著) 
5. 2012/06 論文  運動習慣の差が食後のインスリン応答におよぼす影響  (共著) 
全件表示(21件)
講師・講演
1. 2009/11 咀嚼と生活習慣病(松山市)
2. 2010/01 咀嚼と生活習慣病との関連について(岐阜市)
3. 2010/05 生活習慣病における咀嚼の重要性(松山)
4. 2010/05 咀嚼と生活習慣病 -メタボリックシンドロームとの関連-(豊田)
5. 2010/12 咀嚼と生活習慣病 -全身の健康も考えてみよう-(名古屋)
全件表示(7件)
教育方法の工夫・教科書作成
●作成した教科書、教材
1. 2009/04/01~ クラウンブリッジによる咬合回復
2. 2017 冠・橋義歯補綴学テキスト 第2版
資格・免許
1. 1983/05/27 歯科医師免許
2. 2011/01/24 衛生検査技師免許
研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~  咬合・咀嚼が耐糖能に及ぼす影響  基盤研究(C) 
2.   歯科補綴学と全身の健康との関わり。特に、咀嚼と生活習慣病との関連。  研究テーマ 
担当経験のある科目
1. 顎口腔機能学(名古屋医療専門学校)
2. 公衆衛生学(名古屋文理大学短期大学部)
3. 歯科医学英語(愛知学院大学歯学部)
4. 歯科医師の基本的態度 コーチング(愛知学院大学歯学部)
5. 歯冠修復技工学(愛知学院大学歯科技工専門学校・三重県立公衆衛生学院・東海歯科医療専門学校)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.