ジョウサダハル
  城貞晴 教養部 教養部本属 准教授

現在の専門分野
  キーワード:表面物理学 
学歴(学位)
1. 東京理科大学大学院 博士課程修了 博士(工学)
職歴
1. 2000/04~2002/03 豊田工業大学 表面科学研究室 ポストドクトラル研究員
2. 2002/04~2008/03 山口東京理科大学 基礎工学部 物質・環境工学科 助手(後に助教に名称変更)
3. 2008/04~2010/07 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
4. 2010/08~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 准教授
学会発表
1. 2018/09/11 輸送気相法ポリジアセチレン結晶の固相重合最適条件の二重性が表面モルフォロジー変化に与える影響(日本物理学会2018年秋季大会)
2. 2018/09/04 Microscopic investigation of PVT-PDA crystal surface preferentially assembled by many- backbone- ends(The 1oth International Conference of Modification, Degradation and Stabilization of Polymers)
3. 2017 紫外線照射によってPVT-DA結晶表面に形成されるフィブリル構造のAFM観察(第66回高分子学会年次大会)
4. 2017 輸送気相法ナフタセン結晶の低指数異方的空洞構造(第78回応用物理学会秋季学術講演会)
5. 2017 輸送気相法ナフタセン結晶表面に形成される帯状構造と積層欠陥の関連性(2017年真空・表面科学合同講演会)
全件表示(77件)
所属学会
1. 応用物理学会
2. 高分子学会
3. 日本化学会
4. 2003/09~2004/09 ∟ 第57回コロイド及び界面化学討論会プログラム編集委員
5. 2003/09~2004/09 ∟ 第57回コロイド及び界面化学討論会実行委員
全件表示(16件)
著書・論文歴
1. 2015 論文  準静条件下で育成された高品質結晶の表面微細構造の実験的検証  (単著) 
2. 2014 論文  Growth Process of Pentacene Crystals Obtained by Physical Vapor Transport Technique  (共著) 
3. 2014 論文  Effect of Solid State Polymerization on Crystal Morphology of a kind of Polydiacetylene Single Crystal Obtained by Physical Vapor Transport Technique  (共著) 
4. 2013 論文  X-ray Sectional Topography of Anthracene Single Crystal Obtained by Physical Vapor Transport Technique  (共著) 
5. 2013 論文  招待講演報告:「準結晶関連物質における得意な構造相転移」(日本物理学会第68回年次大会招待講演 第6,9領域合同開催)  (単著) 
全件表示(35件)
資格・免許
1. 1998 高等学校教諭専修免許 (理科)
2. 2010 二級知的財産管理技能士(管理業務)
研究課題・受託研究・科研費
1. 1995~1996  張力下におけるひげ結晶の基礎的性質  基盤研究C 
2. 2001  ナノ格子新技術開発研究プロジェクト(2001のみ)  競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2003  気相成長ポリジアセチレン結晶の物性評価  競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2004  X線トポグラフによる無容器結晶成長の効果の検証  SPring-8 共有ビームライン課題採択 
5. 2005  有機単結晶デバイス構築に向けた結晶すべり面と転位の方位研究  SPring-8 共有ビームライン課題採択 
全件表示(11件)
受賞学術賞
1. 2003/09 日本結晶成長学会講演奨励賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.