イトウマサユキ
  伊藤雅之 文学部 英語英米文化学科 教授

現在の専門分野
  キーワード:宗教社会学、スピリチュアリティ研究 
主要学科目
英米文化入門ゼミ、フィールドワーク論、地域文化研究、欧米文化文化特講、イングリッシュ&カルチャー、英米文化演習、綜合演習
学歴(学位)
1. ペンシルバニア大学大学院 社会学部 博士課程修了 Ph.D.(Sociology)
職歴
1. 1998/04~2001/03 東京大学大学院人文社会系研究科 日本学術振興会特別研究員
2. 2001/04~2002/03 愛知学院大学 文学部 国際文化学科 講師
3. 2002/04~2007/03 愛知学院大学 文学部 国際文化学科 助教授
4. 2007/04~2015/03 愛知学院大学 文学部 国際文化学科 准教授
5. 2015/04~ 愛知学院大学 文学部 英語英米文化学科 教授
全件表示(6件)
学会発表
1. 2015/08 現代イギリスのマインドフルネス教育(日本マインドフルネス学会)
2. 2015/01 Yoga, Meditation, and Spirituality in Contemporary Japan and Britain(CSJR Seminar Centre for the Study of Japanese Religions)
3. 2013/11 現代の幸福論とスピリチュアリティ文化の接点(霊性研究フォーラム)
4. 2011/09/04 玉城康四郎の仏教学と現代スピリチュアリティ研究(日本宗教学会)
5. 2010/09/05 現代ヨーガの系譜――スピリチュアリティ文化との融合に着目して(日本宗教学会)
全件表示(32件)
所属学会
1. 1996~ International Association for the Sociology of Religion
2. 1996/05~ 「宗教と社会」学会
3. 2001/06~2003/06 ∟ 常任委員
4. 2003/06~2005/06 ∟ 常任委員
5. 1996/09~ 日本宗教学会
全件表示(13件)
社会における活動
1. 2004~2008 日韓次世代学術フォーラム運営委員
2. 2008~ 日韓次世代学術フォーラム諮問教授
3. 2016/09~ 日本マインドフルネス普及協会 代表副理事
著書・論文歴
1. 2016/08 著書  ポスト世俗化時代のスピリチュアリティ―マインドフルネス・ムーブメントを手がかりとして  (単著) 
2. 2015/03 論文  21世紀西ヨーロッパでの世俗化と再聖化-イギリスのスピリチュアリティ論争の現在  (単著) 
3. 2014/03 論文  イギリス社会と幸福論の現在―新しいスピリチュアリティとマインドフルネス瞑想に着目して  (単著) 
4. 2013/12 論文  島薗進著『現代宗教とスピリチュアリティ』(弘文堂)の書評  (単著) 
5. 2012/10 著書  「スピリチュアルな探求」としての現代体操ヨーガ  (単著) 
全件表示(52件)
研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2006/03  現代スピリチュアリティ文化の学際的研究-ウェブコミュニティを通じたネットワーク形成の視点から-  基盤研究(C)  (キーワード:スピリチュアルケア、民俗芸能、コミュニティの変容、多元主義、spirituality)
2. 2016/04~2019/03  マインドフルネスを使い情動知能を高めることにより自律的学習者を育てる研究  挑戦的萌芽研究  (キーワード:マインドフルネス / 情動知能 / ポジティブ感情 / ネガティブ感情 / 感情の認識 / 感情の制御 / 自律的学習者)
受賞学術賞
1. 1995/08 Robert McNamara Award--Special Distinction(Association for the Sociology of Religion)
担当経験のある科目
1. 現代思想演習、宗教学(日本大学文理学部(1999-2001))
2. 宗教学(名古屋市立大学(2004-2009))
3. 比較宗教論(中部大学(1998))
4. 臨床社会学(中京大学社会学部(2004-2009))
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.