ウメカワマサミ
  梅川正美 法学部 所属教員 教授

現在の専門分野
  政治学, 国際関係論, ヨーロッパ史, 思想史 (キーワード:政治学、イギリス政治、政治思想) 
主要学科目
政治学、比較政治、政治思想史、イギリス政治、
学歴(学位)
1. 1975/04~1980/03 名古屋大学 法学研究科 博士課程単位取得満期退学 法学修士(政治学)
職歴
1. 1982/04~1985/03 愛知学院大学 法学部 講師
2. 1985/04~1991/03 愛知学院大学 法学部 助教授
3. 1991/04~ 愛知学院大学 法学部 教授
4. 1995/04~ 愛知学院大学大学院 法学研究科 法律学専攻 教授
学会発表
1. 2018/07/10 Commentater(2018 Korea-Japan Academic Seminar)
2. 2018/02/22 討論者(愛知学院大学国際研究センター研究会)
3. 2017/08/05 スコットランド・ナショナリズム(スコットランド研究会)
4. 2017/04/09 スコットランド問題をどう論じるか(スコットランド研究会)
5. 2016/11/19 Chairman(Post-Obarlna U.S.Policy on the」 apanいKorea―U,S. Trilateral Relationship)
全件表示(17件)
所属学会
1. 1977/04~ 日本政治学会
2. 1998/11~2004/10 ∟ 理事
3. 1983/04~ 日本政治思想学会
4. 1987/06~ 日本選挙学会
5. 2004/06~2006/05 ∟ 理事
全件表示(7件)
社会における活動
1. 1990/04~ 愛知県公立学校地歴公民研究会・フォーラム
2. 1990/04~ 日本紹介講義(JICA)
著書・論文歴
1. 2008/12 著書  サッチャーと英国政治(第三巻)  (単著) 
2. 2001/03 著書  サッチャーと英国政治(第二巻)  (単著) 
3. 1997/05 著書  サッチャーと英国政治(第一巻)  (単著) 
4. 1998/08 著書  イギリス政治の構造  (単著) 
5. 2018/05 著書  スコットランド問題  (共著) 
全件表示(24件)
講師・講演
1. 2008/01 平成20年度県立学校教頭研修
2. 2008/06 一貫性のある生徒指導
3. 2008/09 Moderator: A Comparison of Parliamentary Politics in Japan and Britain
4. 2008/10 責任共同体としての学校
5. 2014/09 スコットランド独立問題
全件表示(8件)
教育方法の工夫・教科書作成
●教育方法の実践例
1. 2000/04~ ①パワーポイントを使用。②大人数講義でも議論を行う形式を導入、③単なる講義ではなく、各授業で20分くらいの議論の時間を設け、講義内容についての、学生の発言と討論を行い、その都度、内容の改善をして、学生の意識にかみあう授業にしている。特に授業内容を、従来の政治学から完全に変革した。従来は学会の常識を講義してきたが、3年前から、学生の意識を出発点といして、政治学内容を構築するという方針に変更した。受講生は、聞き手であると同時に、授業内容を作りあげる作りてでもある。
●作成した教科書、教材
1. 2006/05~ 比較政治の教科書として「現代イギリス政治」(成文堂)を出版
2. 2010/04~ 比較政治の教科書として「イギリス現代政治史」(ミネルヴァ)を出版
3. 2016/09~ 政治学原論の教材を作成して配布
4. 2017/04~ 政治思想史の教材として資料集を作成配布
研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~2011/03  テロ時代における国家秩序構築に関する日英比較研究  国際共同研究  (キーワード:テロリズム / 国家 / 治安 / 安全保障 / 防衛 / 民主主義 / 警察 / 人権 / 安全 / 軍隊 / ムスリム / 多文化)
2. 2013/04~2018/03  イギリスの領土紛争としてのフォークランド戦争の研究  個人研究  (キーワード:フォークランド / 領土 / 戦争 / 外交 / 安全保障 / 内閣制度 / 英米関係 / サッチャー)
学外委員会・協会等
1. 2008/04/01~ 愛知県立高等学校地歴公民課題研究会・フォーラム 世話役
2. 2012/04/01~2013/03/31 愛知県公立高等学校入学者選抜制度の改善に関する検討会議 副委員長・ワーキンググループ長
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.