モリタタクミ
  森田匠 歯学部 生理学 准教授

現在の専門分野
  機能系基礎歯科学, 矯正・小児系歯学 (キーワード:口腔生理学) 
学歴(学位)
1. 愛知学院大学 歯学部 歯学科 卒業 博士(歯学)
職歴
1. 2003/01~2007/03 愛知学院大学 歯学部 生理学 助手
2. 2007/04~2008/12 愛知学院大学 歯学部 生理学 助教
3. 2009/01~2017/03 愛知学院大学 歯学部 生理学 講師
4. 2017/04~ 愛知学院大学 歯学部 生理学 准教授
学会発表
1. 2017/04/15 マウスガードの咬合調整による咬筋活動の変化とスクラム力の関係.(顎口腔機能学会第58回学術大会)
2. 2016/08/26 Jaw opening-reflex modulation is adapted to the bite-raising during fictive mastication in rabbits(歯科基礎医学会第58回学術大会)
3. 2016/06/12 液状飼料飼育がウサギ内側翼突筋筋線維の成長に与える影響(日本スポーツ歯科医学会第27回学術大会)
4. 2015/12/06 咬合調整されたマウスガードはラグビースクラム力を増加させる.(第87回学術大会愛知学院大学歯学会)
5. 2015/11/19 液状飼料飼育がウサギ内側翼突筋筋線維の成長発育に及ぼす影響(第74回日本矯正歯科学会大会)
全件表示(29件)
所属学会
1. 1990/04~ 愛知学院大学歯学会
2. 1996/06~ 近畿東海矯正歯科学会
3. 1996/06~ 日本矯正歯科学会
4. 2000/01~ International association for Dental Research
5. 2000/01~ Japanese association for Dental Research
全件表示(13件)
著書・論文歴
1. 2017/04 論文  Development of medial pterygoid muscle fibers in rabbits fed with a liquid diet.  (共著) 
2. 2017/04 論文  Histochemical study of rabbit medial pterygoid muscle during postnatal development.  (共著) 
3. 2017/02 著書  新よくわかる顎口腔機能 咬合・摂食嚥下・発音を理解する.  (共著) 
4. 2016/07 論文  ウサギ咀嚼様運動中に下歯槽神経の低強度刺激により誘発した開口反射の変調と開口量の関係  (共著) 
5. 2016/02 論文  Postero-inferior condylar movement induced by artificial occlusal interference on the balancing side during fictive mastication in rabbits  (共著) 
全件表示(19件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.