ウエノユキ
  上野有紀 心身科学部 健康栄養学科 講師

現在の専門分野
  食品科学 (キーワード:食品機能学、食品化学) 
学歴(学位)
1. 1999/04~2002/03 名古屋大学 生命農学研究科 応用分子生命科学専攻 博士課程修了 博士(農学)(食品科学)
職歴
1. 2008/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 講師
2. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 講師
学会発表
1. 2018/09 合成メラニンによるがん細胞増殖および遊走の抑制(第91回生化学会大会)
2. 2018/03 酸化食用油による神経細胞死誘導機構(日本農芸化学会2018年度大会)
3. 2017/03/19 カシスアントシアニンによる神経細胞障害保護作用の検討(日本農芸化学会2017年度大会)
4. 2017/02/18 カシスアントシアニンによる神経細胞における酸化ストレス保護作用(日本酸化ストレス学会東海支部第5回学術集会)
5. 2017/02/18 ヒト神経芽細胞腫における黄杞(Engelhardtia chrysolpis)葉抽出物及びその成分の抗酸化作用(日本酸化ストレス学会東海支部第5回学術集会)
全件表示(78件)
所属学会
1. 日本フードファクター学会
2. 日本栄養・食糧学会
3. 日本生化学会
4. 日本農芸化学会
5. 日本肥満学会
全件表示(6件)
社会における活動
1. 2009/02 保健機能食品等の食品の表示
2. 2010/06 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品
3. 2010/06 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品
4. 2010/11 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(1)
5. 2010/11 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(2)
全件表示(9件)
著書・論文歴
1. 2017/09 著書  「食品学Ⅰ-食品の化学・物性と機能性(改訂第3版)」  (共著) 
2. 2017/08 論文  抗酸化指標を基盤としたバランスのとれた機能性パン食メニュー開発への試み  (共著) 
3. 2017/05 著書  カレント食べ物と健康2:食品成分と加工  (共著) 
4. 2017/04 著書  「栄養科学ファウンデーションシリーズ 5.食品学 第2版」  (共著) 
5. 2017/02 著書  「スパイス・ハーブの機能と最新応用技術 (普及版)」  (共著) 
全件表示(28件)
講師・講演
1. 2009/02 保健機能食品等の食品の表示(愛知学院大学、日進)
2. 2010/06 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(愛知学院大学日進キャンパス)
3. 2010/06 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(名古屋市生涯学習推進センター)
4. 2010/11 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(1)(名古屋)
5. 2010/11 こわい?こわくない?遺伝子組換え食品(2)(名古屋)
全件表示(8件)
教育方法の工夫・教科書作成
●作成した教科書、教材
1. 2016/04 新スタンダード栄養学・食物シリーズ5 食品学-食品成分と機能性-
2. 2017/04 栄養科学ファウンデーションシリーズ5.食品学 第2版  朝倉書店
3. 2017/05 カレント食べ物と健康2 食品の成分と加工  建帛社
4. 2017/09 食品学Ⅰ 食品の化学・物性と機能性 改訂第3版 南江堂
研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2016/03  アルキルアミド型付加体をプローブとした脳内老化評価システムの確立と応用  基盤研究(A) 
2. 2012/04~2013/03  肥満・糖尿病における酸化ストレスの関与とそれを抑制する食品因子の作用機構  その他の補助金・助成金 
3. 2013/06~2014/03  糖尿病性腎症改善を目指した全粒穀類による機能性を増強したパン開発のための基盤研究  競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2015/04~2017/03  ブラックカラントの糖代謝および認知機能の予防・改善に対する有用性  国際共同研究 
5. 2015/06~2016/03  クルクミノイドによるエピジェネティクス制御を介した乳がん予防作用の検討  その他の補助金・助成金 
全件表示(6件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.