ナガサキマサル
  長崎大 心身科学部 健康科学科 准教授

現在の専門分野
  キーワード:運動生理学 
学歴(学位)
1. 名古屋大学大学院 医学研究科 社会医学系専攻 修了 博士(医学)
職歴
1. 2004/04~2006/12 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 講師
2. 2007/01~2007/03 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 助教授
3. 2007/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 准教授
学会発表
1. 2013/03 医歯薬看心身系の大学連携による生活習慣病予防教室の効果 ―第4回東名古屋健康カレッジ―(第17回日本体力医学会東海地方会学術大会)
2. 2012/05 食事制限と身体トレーニングがインスリン抵抗性に及ぼす影響(第55回日本糖尿病学会年次学術集会)
3. 2012/05 肥満誘発性2型糖尿病モデルラットにおける自発走行運動と防風通聖散の影響(第55回日本糖尿病学会年次学術集会)
4. 2012/03 自発運動がラットのインスリン感受性に及ぼす影響:分子生物学的検討(第16回日本体力医学会東海地方会)
5. 2011/09 シンポジウム7メタボリックシンドロームの予防・治療のための運動療法 : 体力医学的評価に基づく運動指針他動的運動機器を用いた運動療法(第66回日本体力医学会大会)
全件表示(17件)
著書・論文歴
1. 2013/03 論文  Molecular signaling mechanisms that mediate exercise training effects on insulin sensitivity.  (共著) 
2. 2013/03 論文  防風通聖散がOtsuka Long-Evans Tokushima Fatty (OLETF) ラットのインスリンシグナル伝達系のタンパク量に及ぼす影響  (共著) 
3. 2012/06 著書  第27章 身体機能維持、向上
第4編 運動機能維持・向上
機能性食品素材と運動療法
−生活習慣病予防と運動機能維持、向上をめざして−  (単著) 
4. 2012/03 論文  Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty(OLETF)ラットにおける大豆タンパク、シナモン、紫蘇油の有用性  (共著) 
5. 2012/01 論文  Effects of bofutsushosan on insulin resistance in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty (OLETF) rats  (共著) 
全件表示(19件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.