ウーユーチュー
  呉煜秋 心身科学部 健康栄養学科 助手

現在の専門分野
  天然資源系薬学, 化学系薬学 (キーワード:天然物化学、生体機能性分子) 
学歴(学位)
1. 2006/04~2009/03 千葉大学 薬学研究院 創薬生命科学専攻 博士課程修了 博士(薬学)
職歴
1. 2017/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 助手
学会発表
1. 2018/09 Kopsia arborea含有新規アルカロイドの構造解析.(第65回日本生薬学会年会)
2. 2017/09 キョウチクトウ科 Kopsia arborea 含有新規インドールアルカロイド Kopsiyunnanines K, L, M の構造と Andranginine の絶対立体配置(第59回 天然有機化合物討論会)
3. 2016/09 Rasagiline inhibits mitochondrial membrane permeabilization, superoxide flashes, calcium efflux, and suppresses apoptosis induced by PK11195(第59回日本神経化学会)
4. 2016/08 光センシングによる食品機能性評価 〜 in vitro から in vivo へ.(日本食品科学工学会2016年度大会)
5. 2016/03 光センシングによる簡便な生体内抗酸化能評価システムの開発(日本農芸化学会2016年度大会)
全件表示(28件)
社会における活動
1. 2009/04~2010/03 知的クラスター創成事業「ほくりく健康創造クラスター」広域化プログラム 研究員
著書・論文歴
1. 2018/08 論文  Rapid on-site dual optical system to measure specific reactive oxygen species (O2-. and OCl- ) in a tiny droplet of whole blood.  (共著) 
2. 2017/08 論文  Asymmetric Total Synthesis of Pentacyclic Indole Alkaloid Andranginine and Absolute Configuration of Natural Product Isolated from Kopsia arborea.  (共著) 
3. 2017/01 論文  Phytochemicals prevent mitochondrial membrane permeabilization in apoptosis induced by PK11195: A novel cellular mechanism underlying the neuroprotective anti-aging function of bioactive dietary compounds.  (共著) 
4. 2016/12 著書  Bioactive dietary compounds regulate mitochondrial apoptosis signaling in ambivalent way to function as neuroprotective or anti-tumor agents.  (共著) 
5. 2016/10 論文  Kopsiyunnanines L and M, Strychnos-related monoterpenoid indole alkaloids from Yunnan Kopsia arborea.  (共著) 
全件表示(25件)
受賞学術賞
1. 2015/09 2015年度日本生薬学会論文賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.