イシヅカキョウコ
  石塚恭子 歯学部 薬理学 助教

現在の専門分野
  機能系基礎歯科学, 保存治療系歯学 (キーワード:骨代謝、交感神経、感覚神経、ニューロペプチド、破骨細胞) 
学歴(学位)
1. 2001/04~2005/03 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科保存学専攻 博士課程修了 博士(歯学)(保存治療系歯学)
職歴
1. 2005/04~2007/03 愛知学院大学 歯学部 歯科保存学第2講座 非常勤助手
2. 2005/04~2007/03 愛知学院大学 歯学部 薬理学 非常勤助手
3. 2007/04~2017/03 愛知学院大学 歯学部 歯内治療学講座 非常勤助教
4. 2007/04~2017/03 愛知学院大学 歯学部 薬理学 非常勤助教
5. 2017/04~ 愛知学院大学 歯学部 薬理学 助教
学会発表
1. 2014/12/07 破骨細胞形成に及ぼすCGRPの影響(第85回愛知学院大学歯学会学術大会)
2. 2012/09/30 歯科用コーンビームCT画像診断に苦慮した難治性根尖性歯周炎の一症例:下顎骨隆起の影響(第8回日本歯内療法学会中部支部会学術大会)
3. 2012/06/29 歯科用コーンビームCT画像診断に苦慮した難治性根尖性歯周炎の一症例:下顎骨隆起の影響(第136回日本歯科保存学会春季学術大会)
4. 2010/07/17 Odontogenic potential of α7 integrin-positive human skeletal muscle stem cells(第88回国際歯科研究学会 (IADR)総会学術大会)
5. 2009/12/06 α7 integrin陽性ヒト骨格筋幹細胞の象牙質分化能(第75回愛知学院大学歯学会学術大会)
全件表示(11件)
所属学会
1. 2001/04~ 愛知学院大学歯学会
2. 2002/06~ 歯科基礎医学会
3. 2003/04~ 日本歯科保存学会
4. 2004/10~ 国際歯科研究学会
5. 2004/10~ 国際歯科研究学会日本部会
全件表示(8件)
著書・論文歴
1. 2017/12 論文  骨折リスクに影響を及ぼす薬物について  (共著) 
2. 2009/08 論文  α7 integrin陽性ヒト骨格筋幹細胞の象牙質分化能  (共著) 
3. 2005/04 論文  Inhibitory effect of CGRP on osteoclast formation by mouse bone marrow cells treated with isoproterenol  (共著) 
資格・免許
1. 2015/11 日本歯科保存学会 歯科保存治療専門医
受賞学術賞
1. 2006/05 2006年度日本歯科保存学会奨励賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.