リ ジンヨン
  李 辰竜 薬学部 衛生薬学 講師

現在の専門分野
  環境系薬学  (キーワード:分子毒性学) 
主要学科目
環境衛生学、食品衛生学、公衆衛生学
学歴(学位)
1. 1995/03~2002/08 Korea University Division of Life Science 卒業
2. 2005/04~2010/03 東北大学 薬学研究科 博士課程修了 薬学博士(生物系薬学)
職歴
1. 2010/04~2011/12 東北大学大学院薬学研究科 生体防御薬学分野 博士研究員
2. 2012/01~2014/03 愛知学院大学 薬学部 衛生薬学 助教
3. 2014/04~ 愛知学院大学 薬学部 衛生薬学 講師
4. 2016/10~ 愛知学院大学大学院 薬学研究科 医療薬学専攻 講師
学会発表
1. 2018/03 Cd renal toxicity through the suppression of transcription activities(The 57th Annual Meeting of the Society of Toxicology)
2. 2018/03 腎近位尿細管上皮細胞におけるHMGB-1の細胞外放出に及ぼすカドミウムの影響(日本薬学会 第138年会)
3. 2017/12 Novel mechanism of renal toxicity induced by chronic cadmium exposure.(The 3rd Malaysian Congress of Toxicology)
4. 2017/10 転写抑制を介したカドミウムのアポトーシス誘導(メタルバイオサイエンス研究会2017)
5. 2017/09 カドミウム腎毒性におけるアポトーシス抑制因子BIRC3の役割(フォーラム2017 衛生薬学・環境トキシコロジー)
全件表示(53件)
所属学会
1. 2006~ 日本薬学会
2. 2007~ 日本毒性学会
3. 2010~ 日本衛生学会
4. 2012/06~ Society of Toxicology
社会における活動
1. 2013~ 日本薬学会 環境・衛生部会 国際交流小委員会委員
2. 2014~ 査読委員(Fundamental Toxicological Sciences)
3. 2014~ 査読委員(Journal of Toxicological Sciences)
4. 2014~ 日本毒性学会 評議員
5. 2015/03 2015年米国毒性学会教育コース派遣(日本毒性学会教育委員会)
著書・論文歴
1. 2018/05 論文  Effect of heat shock protein gene expression on cadmium toxicity in human proximal tubular cells.  (共著) 
2. 2018/04 論文  Putrescine selectively alleviates methylmercury toxicity in C17.2 mouse neural stem cells.  (共著) 
3. 2018/04 論文  Glutathione has a more important role than metallothionein-I/II against inorganic mercury-induced acute renal toxicity.  (共著) 
4. 2018/02 論文  Effects of long-term cadmium exposure on urinary metabolite profiles in mice.  (共著) 
5. 2018/02 論文  Neurobehavioral effects of postnatal exposure to low-level mercury vapor and/or methylmercury in mice.  (共著) 
全件表示(46件)
講師・講演
1. 2015/06 毒性評価の新たな技術
2. 2015/10 医療の担い手、街の科学者である薬剤師
3. 2017/05 医療の担い手、街の科学者である薬剤師
研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2014/03  神経細胞のTRPA1活性に与えるオーラノフィンと有害金属の複合影響  機関内共同研究 
2. 2014/04~2015/05  中枢神経障害発症における各種水銀化合物の複合影響の解明(メタボロミクス法を用いたメチル水銀並びに水銀蒸気の複合曝露による脳内因子プロファイル解析)  個人研究 
3. 2015/04~2016/03  各種水銀化合物の複合曝露による中枢神経障害発症におけるメタロチオネイン-IIIの関与  個人研究 
4. 2015/07  第7回アジア毒性学会国際学術集会シンポジスト  その他の補助金・助成金 
5. 2016/04~2019/03  カドミウム腎毒性発現における新規のカドミウム毒性決定因子BIRC3の役割の解明  学術研究助成基金助成金(基盤研究C) 
全件表示(6件)
受賞学術賞
1. 2007/11 フォーラム2007:環境衛生トキシコロージ、優秀若手研究者賞
2. 2013/12 平成25年度メチル水銀ミーティング若手研究奨励賞
3. 2014/07 平成26年度日本毒性学会ファイザー賞
4. 2015/06 平成27年度日本毒性学会奨励賞
5. 2017/10 メタルバイオサイエンス研究会2017 実行委員長賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.