フジタアツシ
  藤田淳志 教養部 教養部本属 准教授

現在の専門分野
  キーワード:アメリカ演劇 
学歴(学位)
1. 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 博士課程単位取得満期退学 文学博士
職歴
1. 2006/04~2011/01 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
2. 2011/02~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 准教授
学会発表
1. 2018/03/08 Performances and the Power of Visualization – LGBT Tolerance and Acceptance in the U.S. and Japan(The 16th Urban Research Plaza’s Forum -Education for Creative and Responsive Citizenship)
2. 2017/02/22 American Theater, LGBT Politics, and Presidential Elections(15th Urban Research Plaza Academic Forum)
3. 2016/10/02 結婚の平等と
大統領選挙と演劇-2004年から2016年大統領選挙まで(日本アメリカ文学会 第 55回全国大会)
4. 2015/06 エイズ・アクティヴィズムから結婚の平等運動へ-アメリカ演劇作品を通して(アメリカ学会第49回年次大会)
5. 2014/09 August: Osage Countyに見る家族崩壊の再演 ―新しい家族と家族劇(日本アメリカ演劇学会第4回大会)
全件表示(12件)
所属学会
1. 2001/04~ 日本アメリカ演劇学会
2. 2001/04~ 日本アメリカ文学会
著書・論文歴
1. 2013/03 著書  ジェンダーと「自由」:理論、リベラリズム、クィア  (共著) 
2. 2016/04 著書  たたかう LGBT&アート: 同性パートナーシップからヘイトスピーチまで、人権と表現を考えるために  (共著) 
3. 2016/03 論文  「『オーガスト─オセージ・カウンティ』に見る家族崩壊の再演 ─現代アメリカの家族と家族劇」  (単著) 
4. 2011/04 論文  ヘスターたちを隔てる境界 ―『イン・ザ・ブラッド』と『緋文字』の比較から  (単著) 
5. 2008 論文  When the Fourth Wall Broke Down: AIDS Plays and Their Messages against Homophobia  (単著) 
全件表示(9件)
講師・講演
1. 2010/05 芸術はいかに可能か? 預言者/時代のズレ/芸術の城(森美術館)
2. 2015/10 ACT UP&TALK OUT「怒りを力に-ACT UPの歴史」上映会&トーク(ロフトプラスワンウエスト)
3. 2016/11 「アメリカにおけるアートとアクティビズムの関係〜NY調査報告会」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)
担当経験のある科目
1. 英語 Ia/IIa(愛知学院大学)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.