ワタナベトモユキ
  渡邉智之 心身科学部 健康栄養学科 教授

現在の専門分野
  衛生学・公衆衛生学, 疫学・予防医学 (キーワード:公衆衛生学、統計科学、介護福祉学) 
主要学科目
公衆衛生学
学歴(学位)
1. 2000/04~2003/03 名古屋大学大学院 健康・スポーツ医学講座 医学系研究科 健康社会医学専攻 博士課程修了 博士(医学)
職歴
1. 2008/04~2011/03 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 講師
2. 2011/04~2017/03 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 准教授
3. 2012/04~2017/03 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 准教授
4. 2017/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康栄養学科 教授
5. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 教授
全件表示(6件)
学会発表
1. 2018/09 hyper-QU の結果と生活習慣の関連 -セルフエスティームの改善のために-(第 61 回東海学校保健学会学術集会)
2. 2017/11/05 児童・生徒の負傷の発生要因に関する研究―コホート的分析―(日本学校保健学会 第64回学術大会)
3. 2017/11/05 中学生の運動中に生じた負傷の発生要因に関する研究 ―準備運動中の負傷に焦点をあてて―(日本学校保健学会 第64回学術大会)
4. 2017/09/14 園児の食育推進に影響を及ぼす保護者の箸使いと家庭環境(第64回日本栄養改善学会学術総会)
5. 2015/11 認知機能の低下と日常生活との関連~運転を中心に考える~(平成27年度 なごや健康カレッジ)
全件表示(86件)
所属学会
1. 1997/11~ 日本衛生学会
2. 1999/07~ 日本公衆衛生学会
3. 1999/08~ 日本学校保健学会
4. 2000/05~ 東海公衆衛生学会
5. 2001/05~ 日本人間工学会
全件表示(16件)
著書・論文歴
1. 2018/05 論文  Risk-stratified therapy for children with FLT3-ITD-positive acute myeloid leukemia: results from the JPLSG AML-05 study.  (共著) 
2. 2018/01 論文  神経管閉鎖傷害:葉酸摂取による予防  (共著) 
3. 2018/01 論文  Clinical Features and Prognosis According to Immunophenotypic Subtypes Including the Early T-Cell Precursor Subtype of T-Lymphoblastic Lymphoma in the Japanese Pediatric Leukemia/Lymphoma Study Group ALB-NHL03 Study.  (共著) 
4. 2017/09 論文  男子高校生が取り組むピア・サポート・プログラムが学校環境対応感に及ぼす影響  (共著) 
5. 2017/07 論文  Phase II study of intensified rituximab induction and maintenance for low grade B cell lymphoma  (共著) 
全件表示(70件)
講師・講演
1. 2007/07 死因別寿命延長への寄与からみた都道府県格差(名古屋)
2. 2016/06 都市部における認知症高齢者の運転能力評価に関する研究(名古屋)
3. 2017/01 認知症高齢者の自動車運転の現状と特性について
資格・免許
1. 2004/08 福祉住環境コーディネーター2級
2. 2011/01 日本公衆衛生学会認定専門家
受賞学術賞
1. 2001/10 日本人間工学会東海支部2001年研究大会 高田賞
2. 2002/10 第45回東海学校保健学会総会 東海学校保健学会奨励賞
3. 2007/07 第48回日本社会医学会総会 奨励賞
4. 2009/10 第68回日本公衆衛生学会総会 優秀演題賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.