スイトウヒロシ
  水藤弘吏 心身科学部 健康科学科 准教授

現在の専門分野
  スポーツ科学 (キーワード:スポーツ科学・バイオメカニクス) 
主要学科目
バイオメカニクス
職歴
1. 2008/04~2016/03 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 講師
2. 2016/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 准教授
3. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 准教授
学会発表
1. 2018/09/21 Relationship between the take-off velocity and the kinematic and kinetic variables during swimming kick start(XIII th International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimming)
2. 2018/09/19 Muscle activity characteristics of a swimmer's front and rear leg during a kickstart: Objected for elite swimmer case study(XIII th International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimming)
3. 2018/09/19 The effect of different combinations of foot positions on the kick-start performance(XIII th International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimming)
4. 2018/08/25 競泳キックスタートの異なる脚配置における跳び出し動作について(日本体育学会第69回大会)
5. 2017/07 Effect of different of position of the front and rear feet on the kick-start performance in male competitive swimmers.(22th Annual The European College of Sport Science)
全件表示(58件)
社会における活動
1. 2010/04~ (財)三重県体育協会 医・科学実行委員
2. 2011/04~ 公益財団法人日本水泳連盟 科学委員・評議員
3. 2013/04~ 愛知水泳連盟 医・科学委員
4. 2013/04~ 日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略スタッフ)
著書・論文歴
1. 2018/10 論文  ロンドン五輪選考会とリオデジャネイロ五輪選考会のレースパラメータの比較 -男子短・中距離自由形種目に着目して-  (共著) 
2. 2018/01 論文  弓道の立射における成功試技での筋活動についてー上半身、下半身計8部位に着目してー  (共著) 
3. 2018/01 論文  弓道の立射における的中率と的中位置および矢の起動と挙動について  (共著) 
4. 2017/12 論文  最大と最大下泳におけるクロール泳中のキック動作方向の比較  (共著) 
5. 2017/06 論文  ROLES OF THE EXTREMITIES DURING KICK START IN COMPETITIVE SWIMMING  (共著) 
全件表示(64件)
講師・講演
1. 2007/11 次世代を担う水泳科学研究~若手研究者による最新研究動向(神奈川)
2. 2008/11 自宅でできる運動の方法②(自重的筋力トレーニング)(愛知)
3. 2009/07 グリーンバイオビジネス創製プロジェクト(愛知)
4. 2009/10 クロールにおけるストローク技術について(愛知)
5. 2010/08 大学連携講座『きほんからはじめる「らく・らくスイミング♪♪』(愛知、日進)
全件表示(12件)
資格・免許
1. 2002/03 高等学校教諭1種免許状(工業)
2. 2002/03 高等学校教諭1種免許状(理科)
3. 2002/03 小学校教諭1種免許状
4. 2002/03 中学校教諭1種免許状(技術)
5. 2002/03 中学校教諭1種免許状(理科)
全件表示(13件)
研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/07  国際交流に関するプロジェクト  その他の補助金・助成金 
2. 2007/07  日台間における学術的交流  その他の補助金・助成金 
3. 2009~2010/03  泳力向上を目指したストローク動作の解明  若手研究スタートアップ  (キーワード:生物・生体工学、スポーツ科学、水泳)
4. 2014/04~2017/03  競泳スタートにおける跳び出しから入水後までの定量的評価法の確立  若手研究(B) 
学外委員会・協会等
1. 2016/01/01~2017/12/31 東海体育学会 理事
受賞学術賞
1. 2008/07 XXVI International Conference on Biomechanics in Sports, Young Investigator Award (Second Place)
2. 2012/10 東海体育学会第60回大会 大会賞 一般の部 優秀賞
担当経験のある科目
1. スキー実習(愛知学院大学,名古屋大学,中京大学)
2. バイオメカニクス講義(愛知学院大学,トライデントスポーツ健康科学専門学校)
3. レクリエーション体育理論(ユマニテク看護専門学校)
4. 健康スポーツ科学実習(バドミントン、水泳)(名古屋大学)
5. 健康科学講義(金城学院大学)
全件表示(6件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.