コダマ(トモヨセ)ダイスケ
  兒玉(友寄)大介 薬学部 応用薬理学 講師

現在の専門分野
  薬理学 (キーワード:神経薬理学) 
学歴(学位)
1. 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 博士課程修了 博士(薬学)
職歴
1. 2009/04~2015/03 愛知学院大学 歯学部 薬理学 助教
2. 2015/04~2016/03 愛知学院大学 歯学部 薬理学 講師
3. 2016/04~ 愛知学院大学 薬学部 応用薬理学 講師
学会発表
1. 2018/07 Therapeutic effects of an NK1 receptor antagonist on mechanical hypersensitivity and bone loss in partial sciatic nerve ligated mice(18th World Congress of basic and clinical Pharmacology)
2. 2017/03 坐骨神経部分結紮モデルマウスにおける骨の変化(第90回日本薬理学会年会)
3. 2016/03 共培養系における感覚神経−骨芽細胞間の相互シグナル伝達.(第89回日本薬理学会年会)
4. 2015/09 感覚神経-骨芽細胞共培養系における相互シグナル伝達機構の解明(第57回歯科基礎医学会学術大会)
5. 2015/06 ATP放出を介した骨芽細胞から感覚神経へのシグナル伝達(第35回歯科薬物療法学会)
全件表示(26件)
所属学会
1. 2006/10~ 日本薬理学会
2. 2008/04~ 日本神経科学会
3. 2009/04~2016/03 日本口腔組織培養学会
4. 2009/07~2016/03 歯科基礎医学会
5. 2014/04~ 日本歯科薬物療法学会
全件表示(6件)
社会における活動
1. 2017/07 模擬授業:薬学部で学ぶということ
2. 2018/03 模擬授業:薬学部で学ぶということ
著書・論文歴
1. 2018 論文  Conditioned medium from rat dental pulp reduces the number of osteoclasts via attenuation of adhesiveness in osteoclast precursors. Journal of Oral Bioscience  (共著) 
2. 2018 論文  Suppression of osteoclastogenesis via alpha2-adrenergic receptor  (共著) 
3. 2017 論文  Bidirectional communication between sensory neurons and osteoblasts in an in vitro coculture system  (共著) 
4. 2017 論文  L-DOPA inhibits excitatory synaptic transmission in the rat nucleus tractus solitarius through release of dopamine  (共著) 
5. 2016 論文  α1B -Adrenoceptor signalling regulates bone formation through the up-regulation of CCAAT/enhancer-binding protein δ expression in osteoblasts  (共著) 
全件表示(18件)
受賞学術賞
1. 2009/03 第82回年会優秀発表賞
2. 2013/09 第25回歯科基礎医学会賞
3. 2014/06 第34回学術大会 優秀発表賞
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.