ウチダヤスヒロ
  内田康弘 教養部 教養部本属 講師

現在の専門分野
  教育社会学 (キーワード:通信制高校、サポート校、定時制高校、全寮制高校、不登校、高校中退、進路選択、生徒指導、生徒文化) 
主要学科目
教育学
学歴(学位)
1. 2007/04~2011/03 名古屋大学 経済学部 経営学科 卒業 学士(経済学)
2. 2011/04~2013/03 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育科学 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2013/04~2017/03 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育科学 博士課程単位取得満期退学
4. 2017/11/30
(学位取得)
名古屋大学大学院 博士(教育学)
職歴
1. 2015/04~2017/03 名古屋大学大学院 日本学術振興会特別研究員
2. 2017/04~2019/03 愛知教育大学 日本学術振興会特別研究員
3. 2019/04~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
学会発表
1. 2018/12/08 多様化する後期中等教育機関を経由した大学進学行動に関する事例検討-通信制高校・サポート校を手掛かりに-(日本高等教育学会 第2回研究交流集会)
2. 2018/09/03 なぜ通信制高校は増えたのか-私立校の設置認可行政に着目して-(日本教育社会学会 第70回大会)
3. 2018/07/21 学校・NPO法人・地域の協働による居場所支援とその課題-A定時制高校での事例分析より-(日本高校教育学会 第26回大会)
4. 2018/07/07 定時制・通信制高校出身の専門学生と学校生活-保育系専門学校での事例考察-(日本子ども社会学会 第25回大会)
5. 2018/02/15 私立通信制高校サポート校生徒の学校経験に関する一考察 -高校中退経験者の移行過程に着目して-(大原社会政策研究会(第42回))
全件表示(21件)
所属学会
1. 2013/04~ 日本教育社会学会
2. 2013/04~ 日本子ども社会学会
3. 2015/07~2017/06 ∟ 研究交流委員
4. 2013/04~ 日本通信教育学会
5. 2013/10~ 中部教育学会
全件表示(8件)
社会における活動
1. 2015/08 通信制高校・サポート校の現状とその課題(特集:定時制・通信制高校のいま)
2. 2016/10 <特集>私立通信制やサポート校にも意義 : 日本教育社会学会第68回大会(上)
3. 2018/03 高校中退者の「サポート校」を研究
4. 2018/07 20年間で生徒が10倍増 不登校が通う 「サポート校」ってどんなとこ?
5. 2018/07 サポート校の平均学費と仕組み
全件表示(8件)
著書・論文歴
1. 2018/08 著書  ブラック校則:理不尽な苦しみの現実  (共著) 
2. 2018/06 論文  <書評>伊藤秀樹[著]『高等専修学校における適応と進路:後期中等教育のセーフティネット』  (単著) 
3. 2018/03 論文  専門学校への進学と将来展望―専門学校から職業への移行研究の基礎分析―  (共著) 
4. 2017/11 論文  私立通信制高校サポート校生徒の移行過程に関する社会学的研究:高校中退経験者の学校経験および進路選択に着目して  (単著) 
5. 2017/05 著書  通信制高校のすべて:「いつでも、どこでも、だれでも」の学校  (共著) 
全件表示(13件)
教育方法の工夫・教科書作成
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2013/10~2013/11 名古屋市立中央高等学校 非常勤講師(公民科)
資格・免許
1. 2011/03/25 第一種教職員免許状(中学校社会科・高校公民科)
研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  不登校・高校中退者の学校再経由の進路選択に関する研究-サポート校生徒に着目して-  特別研究員奨励費 
2. 2017/04~2019/03  不登校・高校中退者の学習・進路支援に関する研究:官民協働による教育実践に着目して  特別研究員奨励費 
3. 2017/11~2018/10  不登校者・中途退学者の再就学機関としての私立通信制高校の増加要因と運営実態 ―「就学」に関するまなざしと条件の記述―  競争的資金等の外部資金による研究 
受賞学術賞
1. 2017/06 日本子ども社会学会 研究奨励賞(論文の部)
担当経験のある科目
1. 演習Ⅳ(中京大学)
2. 学校の社会学(愛知教育大学)
3. 教育の社会制度論(岐阜聖徳学園大学)
4. 教育の社会的研究(愛知教育大学)
5. 教育原論(愛知教育大学)
全件表示(11件)
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.