フクダ ミツオ   FUKUDA Mitsuo
  福田 光男
   所属   歯学部 歯周病学
   職種   特殊診療科教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 形状の異なるグレーシー型キュレットの歯肉縁下への到達度についてーヒト抜去予定歯を用いた研究—
執筆形態 共著
掲載誌名 愛院大歯誌
巻・号・頁 43(1),125-131頁
著者・共著者 赤堀 康,坂井 誠,福田光男, 近藤敏生,丁 群展,野口俊英
概要 2種類の改良型とオリジナルタイプのグレーシーキュレットを使って、人の抜歯予定歯をつかって縁下のスケーリング・ルートプレーニングを行いそれぞれの利点・欠点について調べた。結果、アフターファイブは臼歯部の近心面・遠心面で有効であり、ミニタイプは、前歯部など歯根面の曲率が小さい歯では、ポケット底部へのアクセスに関して有効であることが判明した。