イナガキ コウジ   INAGAKI Kouji
  稲垣 幸司
   所属   短期大学部 衛生/教員
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/01
形態種別 その他論文
標題 糖尿病合併症予防 歯周病
執筆形態 共著
掲載誌名 内科
掲載区分国内
巻・号・頁 121(1),121-126頁
著者・共著者 稲垣幸司,菊池 毅,三谷章雄,成瀬桂子,松原達昭
概要 歯周炎は,嫌気性細菌の感染による慢性の炎症性疾患であるが,その発症や進行過程には,宿主の感受性・抵抗性だけではなく,遺伝的因子や環境的因子などが大きく関与している.糖尿病は,喫煙とともに歯周病の危険因子であり,また,腎症,網膜症,神経障害,動脈硬化性疾患,認知症などとともに,歯周病は,糖尿病の慢性合併症として留意する必要がある.糖尿病患者はより重度の歯周炎を伴うこと,血糖コントロール不良者は,コントロール良好者や非糖尿病者と比較して,歯周炎がより進行していること,一方,歯周治療の介入により,糖尿病の血糖コントロール改善の可能性があることが示唆されている.糖尿病患者は,歯周組織検査を含む口腔全体の歯科検診を定期的に継続することが推奨されている.