アケゾノ リュウサクショウ   AKEZONO Ryuusakusyou
  明園 劉作勝
   所属   文学部 日本文化学科
   職種   准教授
言語種別 中国語
発行・発表の年月 2004/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 黄檗宗東渡による江戸「唐様」書法に与える影響に関する考察
執筆形態 単著
掲載誌名 第10回中・日・韓国際書学研討会論文集
出版社・発行元 大連国際経済文化促進会
巻・号・頁 148~152頁
概要 本研究は黄檗宗開山隠元禅師より木庵即非、独立まで、中国からの渡来僧の書風の源流、特徴を分析する。また、黄檗寺院の額・聯・詩偈などの形態で彼らが伝え示す明代書法は、黄檗禅が普及してゆくとともに多くの人々の目にふれ、江戸書道界全体にどのように浸透したのか、その際とくに旧来の「唐様」書法、文人画に対する影響に関する考察を行った。(pp.148-152)