ホシ クミコ   HOSHI Kumiko
  星 久美子
   所属   文学部 英語英米文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/04
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「家庭の天使」と「新しい女」:二つの女性像をもとにThe Rainbowを読む
執筆形態 単著
掲載誌名 メトロポリタン
掲載区分国内
出版社・発行元 東京都立大学大学院部会
巻・号・頁 (42-43),67-79頁
概要 ロレンス自身が明言しているように、『虹』の主題は「女性の本質」である。作品には、19世紀末の英国社会、あるいは文学作品に特徴的であった二つの女性像——「家庭の天使」と「新しい女」——が用いられているが、いずれの原型からも逸脱する主人公である。作品中の女性描写から、ロレンスがいかなる価値観にも規定されない「女性の本質」を描出しようとことを明らかにした。