ホシ クミコ   HOSHI Kumiko
  星 久美子
   所属   文学部 英語英米文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/01
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 ふたつの異なる結末から見るD・H・ロレンスの『狐』
執筆形態 単著
掲載誌名 目白大学人文学部紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (11),77-87頁
概要 ロレンスの『狐』には、1918年に執筆されたバージョンと1921年に大幅に加筆されたバージョンの二種類のテクストが存在する。その最大の相違点は、結末部分であり、どちらも「開かれた結末」である点では共通しているものの、その閉じ方は大きく異なっている。本稿ではふたつのバージョンの終わり方を詳細に考察・比較することによって、ロレンス作品の「開かれた結末」に関する議論に新たな一石を投じた。