オカノ ジュンジ   OKANO Jyunji
  岡野 純司
   所属   商学部 商学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/02
形態種別 その他論文
標題 「百貨店の返品制成立過程と実態―戦前における返品制の歴史を素材として」
執筆形態 単著
掲載誌名 月間経営管理
掲載区分国内
出版社・発行元 日本経営管理協会
巻・号・頁 (524),10-19頁
概要 本稿は、戦前の百貨店返品制の成立過程と実態、影響を明らかにしたものである。第一に、今までの通説的見解と異なり、返品制は戦前から存在し、更に百貨店の都合による一方的な返品や事前にリスクシェアを明確にしていない返品が行なわれ、戦前から戦後のかけて質的な連続性があることを明らかにした。第二に、第一次世界大戦後の経営戦略の転換により、百貨店内部の経営資源の不足が進行し、競争戦略上重要な品揃えの幅を維持するために、卸売業者との垂直的関係による資源補完機能として返品制が導入されたことを明らかにした(懸賞論文・日本経営管理協会平成15年度協会賞受賞)。