オカノ ジュンジ   OKANO Jyunji
  岡野 純司
   所属   商学部 商学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/04
形態種別 単行本
標題 『企業間提携契約の理論と実務』
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 判例タイムズ社
巻・号・頁 17-49頁
総ページ数 547
担当範囲 「第1章 大規模小売業者・納入業者間の売上仕入契約―百貨店の事例を素材として」(17-49頁)
著者・共著者 現代企業法研究会編著
概要 本稿は、大規模小売業者が取引形態の一つとして多用される売上仕入契約について、納入業者との取引関係の規律という問題に焦点を当てて分析したものである。百貨店における売上仕入は、法的性質として仕入形態・出店形態双方の特徴を有しており、仕入形態としては相互依存関係が成立し、出店形態としては賃貸借と異なる特徴を有している。そしてこれらを反映して規律すべき事項が規定されている売上仕入契約書の主要な条項について、取引形態、リスク・責任・費用負担、納入業者の営業統制、契約書の実効性担保に分類し、個別に検討を行った。