カトウ ダイスケ   KATOU Daisuke
  加藤 大輔
   所属   歯学部 高齢者・在宅歯科医療学
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 垂直的咬合干渉付与による各歯が負担する咬合力の変化について
執筆形態 共著
掲載誌名 愛院大歯誌
掲載区分国内
巻・号・頁 39(1),1-9頁
著者・共著者 Sunardi Grace Lusiana, 佐久間重光, 穂積英治, 山本司将, 加藤大輔, 吉田真琴, 伊藤 裕
概要 標題に関し, 咬合力をDental Prescale/Occluzerを用いて測定し新しい咬合診査法の可能性を検討した. その結果, 咬頭嵌合位で最大咬みしめを行った際の咬合力は, 第二大臼歯で最大値を示し, 次で第一大臼歯, 第二小臼歯の順であった. また切歯部で最小値を示した. 干渉付与歯とその反対側同名歯が負担する咬合力は対照と比較して第二大臼歯に200umの干渉を付与した場合, 第二小臼歯に120um以上の干渉を付与した場合及び第一小臼歯に200umの干渉を付与した場合に有意差が認められた. 干渉付与による個々の歯の咬合力は第二小臼歯に120um以上の干渉付与及び第一大臼歯, 第一小臼歯に160um以上の干渉付与で有意差が認められた.