カトウ ダイスケ   KATOU Daisuke
  加藤 大輔
   所属   歯学部 高齢者・在宅歯科医療学
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 下顎左側臼歯部にインプラント補綴治療を行った1症例
執筆形態 単著
掲載誌名 日本口腔インプラント学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 25(1),199-200頁
著者・共著者 加藤大輔
概要 67歳男性.下顎左側臼歯部の咀嚼障害を主訴とした. 診断は下顎歯左5-7, 上顎歯右6-7欠損であり, 挺出した下顎歯右8の抜歯, 下顎欠損部にインプラントによる固定性の補綴, 上顎欠損部にアタッチメントを用いた可撤性部分床義歯による補綴を計画した. 下顎歯右8抜歯後, 下顎歯左5-7にインプラントを埋入し, 良好な初期固定が得られたため, 術後3ヵ月に二次手術を行った. 1ヵ月間後にプロビジョナルレストレーションを装着して咬合接触関係, 軟組織との調和, 舌感など確認し, インプラント上部構造として連結したスクリュー固定式の陶材焼付鋳造冠を、また、上顎右側臼歯部にアタッチメントを用いた可撤性部分床義歯を装着した. 上部構造装着後3年10ヵ月時点で著明な骨吸収像やインプラント周囲炎などの異常所見なく, 経過良好である.