イシダ トモノブ   ISHIDA Tomonobu
  石田 倫識
   所属   法学部 所属教員
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 その他
標題 (西)ドイツ刑事訴訟改正作業班『未決勾留―法律草案及び理由書』
執筆形態 共著
掲載誌名 法学志林
巻・号・頁 105(4),4-10, 45-57頁
概要 本書は、ドイツの刑訴法研究者集団(刑訴法改正作業班)による、ドイツ刑事訴訟法の未決拘禁関連規定の改正立法提案(対案)及びその理由書である。本書で提示されている立法提案は、我が国の未決拘禁法制改革の方向性を模索するための素材としても極めて有益である。私は、「第2節 逃亡、逃亡のおそれ又は罪証隠滅のおそれを理由とする未決勾留」(草案5条乃至9条)(4-10頁、45-57頁)における提案理由書の翻訳を担当した。