ワタナベ テルヤ   WATANABE Teruya
  渡辺 輝也
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 背面跳びの踏切を遠くするための新しい方法論的アプローチの提案
執筆形態 単著
掲載誌名 体育学研究
出版社・発行元 日本体育学会
巻・号・頁 59(1),297-314頁
著者・共著者 渡辺 輝也
概要 本研究の目的は,背面跳びにおいて踏切位置をバーから遠くするための新しい方法論的アプローチを提案することにあった。この目的を達成するために,本研究では,背面跳びにおいてバーの近くで踏み切ってしまうという技術的問題の解消に成功した2例の指導過程を対象とした現象学的分析を行った。この分析に基づいて,本研究では,4つの学習ステップから構成される,背面跳びにおいて踏切地点をバーから遠くするための方法論的アプローチを抽出するとともに,この方法論的アプローチの限界について論じた。