ヨコヤマ リュウケン   YOKOYAMA Ryuken
  横山 龍顯
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/12/20
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 『宝慶由緒記』における三代相論の成立
執筆形態 単著
掲載誌名 印度学仏教学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 66(1),155-158頁
概要 『宝慶由緒記』に収録される三代相論の記事の成立年代を正確に比定するため、京都大学附属図書館谷村文庫所蔵『瑩峨行実集録』(1688年以前成立)に収録される三代相論の記事と比較対照を行った。その結果、『宝慶由緒記』のみが主張する、「三代相論によって永平寺は断絶に及んだ」という内容が『瑩峨行実集録』にも見出され、『宝慶由緒記』の記事は、『瑩峨行実集録』以前には成立していたことが明らかとなった。成立の上限についても、『宝慶由緒記』では、永平寺が「本山」と称されることから、永平寺が曹洞宗の本山に規定される1615年に求められることが明らかとなった。
DOI 10.4259/ibk.66.1_155
researchmap用URL https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk/66/1/66_155/_article/-char/ja/