ヨコヤマ リュウケン   YOKOYAMA Ryuken
  横山 龍顯
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/06/26
形態種別 学術雑誌
標題 三代相論の諸相―『瑩峨行実集録』所収の記事をめぐって―
執筆形態 単著
掲載誌名 曹洞宗総合研究センター学術大会紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (18),81-86頁
概要 京都大学附属図書館谷村文庫に所蔵される『瑩峨行実集録』には、これまで未検討であった三代相論の記事が収録されている。本論においては、『瑩峨行実集録』に収録された三代相論の記事を紹介するとともに、『瑩峨行実集録』の記事が1615年から1688年の間に作成された記録であることを明らかにした。また、『瑩峨行実集録』には、「寂円一派」という語が用いられるが、これは、三代相論と密接な連関を有する「寂円派」(永平寺を相承してきたことを主張する一派)を意味する語の、永平寺外部における初めての用例である可能性を指摘した。