ヨコヤマ リュウケン   YOKOYAMA Ryuken
  横山 龍顯
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/06/30
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 樹神の観想―『伝光録』と『洞谷記』のあいだ―
執筆形態 単著
掲載誌名 曹洞宗総合研究センター学術大会紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (21),129-134頁
概要 瑩山紹瑾と瑞夢の関係性はつとに指摘されるところであるが、瑩山禅師の自叙が収録される『洞谷記』には、正和元年(1312)・同2年・元応3年(1321)に感得した瑞夢が記録されているが、これらの瑞夢に現れる「樹神」という表象は、『伝光録』「龍樹章」との関連を指摘することが可能で、瑩山禅師の著作間に有機的な連関が存在することが明らかとなる。このように、『洞谷記』の記事からも『伝光録』の親撰性を証明する重要な論拠が得られることが明らかとなった。