ヨコヤマ リュウケン   YOKOYAMA Ryuken
  横山 龍顯
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/09/10
形態種別 学術雑誌
標題 日置黙仙禅師のご生涯とご鴻業(上)―百回忌を迎えて―
執筆形態 単著
掲載誌名 傘松
掲載区分国内
巻・号・頁 (912),27-38頁
概要 明治から大正を代表する禅僧の一人であり、永平寺第66世を董した日置黙仙(明鑑道機禅師、1847~1920)の生涯について論じた。黙仙の生涯を跡づけるとともに、黙仙が漢学を研鑽するために参学した松本橘仙が書写した『正法眼蔵弁註』が總持寺祖院(石川県輪島市)に奉納されていることから、黙仙もまた、橘仙の会下にあって、『正法眼蔵弁註』に基づいて『正法眼蔵』を参究した可能性を指摘し、近代洞門僧侶らの参学形態についても言及した。