ヨコヤマ リュウケン   YOKOYAMA Ryuken
  横山 龍顯
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03/31
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 宗教における神秘思想の現代的位相―「仏祖の慧命を嗣ぐこと」と「魂の内における神の子の誕生」―
執筆形態 単著
掲載誌名 鶴見大学仏教文化研究所紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (24),249-268頁
概要 諸宗教には「神秘思想」と呼ばれる思想が見出されるが、それらが現代的状況に対して有しうる意義について考察を行った。考察にあたっては、道元禅師の『正法眼蔵』などに見出される嗣法論と、中世ドイツにおいて活動したマイスター・エックハルトのドイツ語説教に見出される「魂の内における神の子の誕生」というモチーフに関する論述を比較考察し、両者に見出される神秘性と、そこを超脱してゆこうとする力働性について論じた。
DOI info:doi/10.24791/00000296
researchmap用URL https://tsurumi-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=315&item_no=1&page_id=13&block_id=21