フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  Temporary restorative resins using non-phthalate ester plasticizers
概要
  レジン系仮封材において,環境ホルモンとして問題視されているフタル酸エステルの代替となる可塑剤を検討したところ,TEC, TBC, DBSとモノマーの適当な配合率により,非フタル酸エステル配合の仮封材の調製が可能となった。
  Tanaka N., Nomura Y., Nishikiori R., Shibata S., Shirai K., Fujitani M.
  共著   J Dent   33,pp.557-574   2005
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.