フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  接着性レジン修復の歯髄刺激―窩底象牙質の厚みと酸処理の強さの影響―
概要
  種々の接着性レジンを用いて修復されたサルの歯髄反応についての病理組織学的所見の再検索を行ったところ,ある一定の厚み以下の残存窩底象牙質の場合や修復の際にスメアー層を除去し細管を開口することは,歯髄刺激を惹起する場合の多いことが明らかにされた。
  ◎冨士谷盛興,本山智得,瓜生賢,木村一水,藤井理史,木村菜穂子,森川明広,新谷英章
  共著   広島歯誌   24,10-16頁   1996
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.