フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  Studies on newly designed tooth surface treatments for adhesive composite restoration
概要
  Bis-GMA系ボンディング材に有効で象牙質,エナメル質を同時処理可能な歯面処理剤を検索したところ,10%クエン酸と20%塩化カルシウム,あるいは10%クエン酸と20%塩化亜鉛の合剤が有効であることが判明し,前者は商品となった。
  Hirasawa K.,Fujitani M.,Hosoda H.
  共著   Bull Tokyo Med Dent Univ   39,pp.19-29   1992
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.