フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  各種填塞法を用いたII級接着性コンポジットレジン修復における歯肉側窩縁の辺縁封鎖性
概要
  光が届きにくい臼歯II級コンポジットレジン修復の隣接面歯肉側窩縁部におけるレジンの窩壁適合性向上のための臨床術式の工夫を試みたところ,透明クサビとマトリックスを併用し,歯肉側窩縁部をまず照射後,最後に咬合面側より照射することで封鎖性の向上が図れた。
  ◎高田恒彦,冨士谷盛興,細田裕康
  共著   日歯保存誌   34,828-839頁   1991
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.