フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  簡易エアータービンハンドピース消毒器の開発 ―第一報 その機構と機能―
概要
  1983年に発表した大型のハンドピース消毒機を改良し,ブラケットテーブルの横に取り付けられる超小型化したものを開発した。薬液は消毒用エタノールで,それに浸漬してもハンドピースの内部には悪影響を及ぼさない,微圧エアーを流し続ける画期的構造と機能を紹介した。
  ◎細田裕康,掛田 朗,冨士谷盛興,塚田洋四郎
  共著   日歯保存誌   29,1556-1562頁   1986
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.