フジタニモリオキ
冨士谷盛興 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授

標題
  鏡面研磨された各種コンポジットレジンの表面性状の評価
概要
  各種フィラーを配合した5種のコンポジットレジンの鏡面研磨面を調整し、それらの表面性状を評価するために、表面粗さ、光沢度、および変色の程度について比較検討した。
 表面粗さはいずれのコンポジットレジンにおいても全く差異は認められなかったが(p>0.05)、光沢度においては微粉砕不定形フィラー配合有機複合型レジンが有意に低く(p>0.05)、また変色度においてはナノフィラー/ナノクラスター配合レジンが有意に高かった(p>0.05)。したがって、ほぼ同程度の表面粗さに調整した鏡面研磨でも、光沢度や変色の程度などの表面性状は異なることが明らかとなった。

  友田篤臣、岸本崇史、長塚由香、有本憲弘、松井治、冨士谷盛興、千田彰
  共著   歯科審美   27(1),8-13頁   2014/09
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.