ミヤチヒトシ
宮地斉 歯学部 顎顔面外科学 准教授

標題
  3D-CT重ね合わせ法を用いたLe FortⅠ型骨切り術術後の計測点の安定性についての検討
概要
  上顎骨形成術(Le FortⅠ型骨切り術)を施行した32例において、手術計画時、術後7日、術後1年に撮影したヘリカルCTより3D構築を作成し、術後の上顎骨変化を評価する29の基準点を評価しY軸方向での信頼性の高い点はPNSである事を報告した。
  金澤輝之、黒柳範雄、神谷昇、宮地斉、落合栄樹、下郷和雄、
  共著   愛院大歯誌   51(1),55-62頁   2013/03
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.