トノイケタカシ
外ノ池隆史 心身科学部 健康科学科 教授

標題
  遷延した神経性食思不振症の一治療過程
概要
  10年近い病歴を持つきわめて重篤な神経性食欲不振症患者を内科から精神科に転科させて治療した。治療者患者関係を見直し、中心静脈栄養を使って身体管理をおこなったところ良好な結果を得たので報告した。
  単著   精神科治療学   14(10),1111-1118頁   1999
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.