トノイケタカシ
外ノ池隆史 心身科学部 健康科学科 教授

標題
  Treatment with intravenous hyperalimentation for severely anorectic patients and its outcome
概要
  約50例のきわめて重篤な神経性食欲不振症の患者の入院治療を行った。いずれの症例も中心静脈栄養による栄養補給を必要とした。退院後にも良好に経過したのは約3分の1の症例であった。
  TONOIKE,T.,TAKAHASHI,T., WATANABE, H., KIMURA,H., SUWA, M., AKAHORI,K.,& ITAKURA,Y
  共著   Psychiatry and Clinical Neurosciences   58(3),pp.235-24233   2004
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.