ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  CD146/MCAM surface marker for identifying human periodontal ligament-derived mesenchymal stem cells
概要
  CD146は間葉系幹細胞のマーカーとして知られている。そこで,この研究では人の歯から採取した歯根膜から単離した歯根膜細胞において,CD146陽性細胞と陰性細胞にFACSを用いて分取し,その特性について解析すると,CD146陽性細胞は骨芽細胞への分化能が高いことが明らかになったので本論文で報告した。
  Saito Y, Watanabe E, Mayahara K, Watanabe N, Morokuma M, Isokawa K, Shimizu N, Honda MJ.
  共著   J Hard Tissue Biology   22(1),115-128頁   2013/02
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.