ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  Cellular turnover in epithelial rests of Malassez in the periodontal ligament of the mouse molar
概要
  マウスの歯周組織を長期間観察すると,マラッセ上皮遺残細胞の数は減少するが,徐々にサイズが大きくなることが観察された。そこで,それらの理由について解析すると,マラッセの上皮遺残細胞中に幹細胞が存在していることを見いだしたので,この論文にて報告した。
  Oka K, Morokuma M, Imanaka-Yoshida K, Sawa Y, Isokawa K, Honda MJ.
  共著   Eur J Oral Sci   120(6),484-494頁   2012/12
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.