ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  Cell proliferation in teeth reconstructed from dispersed cells of embryonic tooth germs in a three-dimensional scaffold
概要
  他の施設から,マウスの胎児期の歯胚細胞を用いて歯の再生に成功した例がいくつか報告された。しかしながら,他の施設では担体を用いていない。そこで,著者らは,マウスの胎児期の歯胚細胞と担体を組むあわせても歯の再生が可能であることが分ったので,その研究概要を報告した。
  Iwatsuki S, Honda MJ, Harada H, Ueda M.
  共著   Eur J Oral Sci   114(4),310-331頁   2006/08
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.