ホンダマサキ
本田雅規 歯学部 口腔解剖学講座 教授

標題
  Rat costochondral cell characteristics on poly (L-lactide-co-epsilon-
caprolactone) scaffolds
概要
  軟骨細胞に適する担体を開発するために,ラクタイドとイプシロンの重合比を変えて,多数の担体を作製し,軟骨細胞の増殖能や接着能について,電子顕微鏡などを用いて解析し,最適な混合比を明らかにした論文である。
  Honda M, Morikawa N, Hata K, Yada T, Morita S, Ueda M, Kimata K.
  共著   Biomaterials   24(20),3511-3519頁   2003/09
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.